2006年09月05日

ピークを打ち下り坂を歩き始めた人口の意味

 昨年起こった日本の社会現象の中で一番重要なトレンドは、ちょうど日本の人口減少が始まったことでしょう。
この日本の総人口がピークを打ったことをきっかけとして、ピークオイル問題もそういうことがそもそもありうるのだとアナロジーしやすくなっているかもしれません。

 さて、新聞などをつらつら読むと、人口減少の原因は政府が少子化の対策を行ってこなかったための失敗として受け止められているようですが、もう少し一般化した説明も必要です。

以前本で読みましたが、古田隆彦氏の『人口波動で未来を読む』人口波動研究室 より、日本の人口予測の図一式を紹介します。(但し1996年当時のものですので、現在の予測ではさらに前倒し、急低下になっています)
本の中ではこの内の最初の「図 ロジステイック曲線とその修正」はなぜ起こるのかをおおむね以下のように説明していました。

 ロジスティック曲線とは生物集団の人口増加を説明できる曲線なのですが、人間の場合は寿命がその変化期間に比べて長いのでオーバーシュートし、修正ロジスティク曲線となるのだ、ということでした。
つまり、まず死亡率が低下し、その後出生率が低下するという形で人口安定期→増加期→安定期と遷移するところが、増加期に生まれた人が死ぬまでの間は過渡的な過剰人口のピーク期間ができ、その後かなり減少してから再度安定化するのだ、というのがこの曲線のいわんとするところです。
つまり人口ピークがありその後減少することそのものは、死亡率が低下しその後出生率が低下するという一般的な変化だけで十分説明がつくことなのです。

 もちろん、近年の合計特殊出生率が下げ止まりを見せないことは、こどもへの福祉政策や結婚や出産を阻害する要因など各種の社会的ひずみがあるためであると各分野の論客が強調しており、それぞれ新聞を賑わせています。
それらの論も間違いというわけではないでしょうが、特殊日本的な問題に対してどの分野の対策を行おうが、この修正ロジスティク曲線そのもののトレンドをひっくり返す要因にはならない、ということは重要です。 ここで政府の研究機関「国立社会保障・人口問題研究所」のデータを見てみましょう。
日本の将来推計人口(平成14年1月推計)

ここの
参考図1 を一番上にも示しています。

 これによれば低位推計値を推移した場合、2050年時点では9000万人ほど、2100年時点では4000万人台ほどまで日本の人口は減少し続けることが分かります。とはいえ、今年も合計特殊出生率1.125ショックがありましたように、より低位推計の方向への修正がまだまだ掛かるということはありそうです。(この研究機関は過去5年ごとの推計で毎回、前回の低位推計値を新たな中位推計値に差し替えていった前科がありますので。)

 元々は日本国内の農業生産性は、3000万人ほどを自給できる程度だ(江戸時代の人口より)という評もありますから、2050年時点でもやはり2〜3倍ほど人口が過剰なわけですが、自然な人口推移のみで現在の約4倍過剰状態からそこまで緩和してくれるというのはありがたいことです。将来の対応シナリオを想定する上では、この減少人口予想を前提にできるだろうと思います。

 forever2xxxさんがブログ『持続可能な社会を目指して』の記事「ピーク後を考えます」 で紹介しています、「2050年は江戸時代」という本も面白そうですが、必ずしも危機があり飢餓人口がどれだけ出る、という想定に基づいているそれが確定の数字だ、というふうに思い込む必要はないだろうということで。

追記:
ブログ「日本持続可能社会新聞」
の「国家財政のプライマリーバランスと経済成長」
http://blogs.dion.ne.jp/p_e_a_c_e/archives/2907519.html
では日本の財政問題の話を人口減少と絡めて説明していますね。
自民党がこのままだとその内、ボーンと消費税20%くらいに増やして税収を確保すると同時に選挙もやめちゃえ、というファシズム政権にいたるんじゃないかとは思っていますが…。

●コメントby rita 2006-09-05 16:15:22
うーん、おもしろいですねえ。上がったものは下がるというのが有限な環境におけるひとつの法則のようですね。

人口/食料生産/経済成長、これらのことってほとんど石油生産/消費と連動していることが下記のグラフから見て取れます。どれが卵で,どれが鶏かって問題ありますが。ご参照ください。
http://www.pastpeak.com/archives/2006/08/planet_under_pr.htm

●コメントby SGW 2006-10-04 20:13:31
そういえば、一年前の選挙関連で、珍しいことながらJanJanに人口減少社会についての記事を出していたことがありました。
「もっと大事なことがある」の大事なことって何だ?
http://www.janjan.jp/government/0508/0508100658/1.php
お暇な方はどうぞ。
posted by おぐおぐ at 09:28 | TrackBack(1) | 需要側対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127917242

この記事へのトラックバック

★デタラメな人口推計
Excerpt:        50年後の人口8993万人 出生率1.26に下方修正   今回の予測でも未だ甘い。少子化のスピードは常に予測を上回り                 下方修正の繰り返し  少子化対策..
Weblog: 飲み物と食べ物が含む化学肥料・農薬・食品添加物を酸化処理する活性酸素が、正常な細胞までも酸化して病気に成る。汚染の全く無いミネラルウォーター・穀物・野菜・果物の【自然食】健康法=美容法で健康長生き!
Tracked: 2006-12-21 16:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。