2006年09月30日

ピークオイル政策検討に際しての枠組み

(初出06年9月30日)
 これまでの各種論点(末尾参照)に基づいて、ピークオイル議論の枠組みについて論点整理のための図示をしてみました。(06/9/21修正)
framework3.png
 このフローチャートは左上の端から始まります。
 一番上の段は、現状がポストピーク時代かどうかの診断をしています。
 下側の段は、将来のピーク年評価に関わる項目です。
 右下の楕円の枠内が狭義のピークオイル論と呼ばれる議論かと思います。
 daiさんの言うように後期ピークオイル説もピークオイル説の一種だ、という論も成り立つでしょうが、ここでは後期説を主張する人たちがピークオイル「論」から距離を置きたがっているだろうことから、枠の外にしておきました。
★★★ ここまで再掲 ★★★ ここまで再掲 ★★★関連記事一覧:

・現状認識=国家エネルギー戦略本文・現状分析編を読む
    最新エネルギー白書:グラフは物語る

・危機管理プログラム=傾向と対策/search and mitigate. その2 by『南十字星通信』
    ピークオイル対策の多くの側面

・パワーダウン=リチャード・ハインバーグの「パワーダウン」という本
    ピークを打ち下り坂を歩き始めた人口の意味
    スウェーデンは2020年の脱石油社会をめざすin『温暖化いろいろ』

・救命ボート作り=対策編:go! localアプローチその1

・プラトーの時代=プラトーの時代の特色
    「ん」のカーブが意味するもの

・石油無限説=新油田の発見?by『南十字星通信』
    ちょっと早すぎ?なピークオイル懐疑派論

・公表埋蔵量水増し=余剰能力はもうどこにもない/no spare capacity.by『南十字星通信』
     続・余剰能力はもうどこにもない by『南十字星通信』
     クウェート前野党議員、埋蔵量水増しを認める(仮)by 南十字星通信

・後期ピークオイル説=6/30〆切パブコメ:石油政策小委員会における議論

・ピークオイル論の関連各論
 ハーシュのクサビ
 ピーク緩和策の経済への影響−ハーシュレポート2 by『南十字星通信』
 エネルギー収支 /barrel of laugh. by『南十字星通信』
 米国の天然ガスピークの経験(再掲)
 【本の紹介】有機農業が国を変えた
 ジム・ハンセンの説くOver the Rainbow戦略その1in『温暖化いろいろ』
 風力発電機輸出国デンマークの経験in『温暖化いろいろ』
 ピークウラン問題in『温暖化いろいろ』
 高速増殖炉開発は検証に耐えうる計画なのかその2in『温暖化いろいろ』
 「パーム油は環境にやさしい」と言わないでby地球・人間環境フォーラムin『温暖化いろいろ』
 炭素回収/貯留技術はいつから実用化するのかin『温暖化いろいろ』

●コメントby rita 2006-09-18 16:48:26
食料問題が落ちてるような気がします。
近代農業がアブラまみれであり、これからバイオ燃料と限られた土地を競争し合う。また,コーンなどがバイオに転用されるため,穀物備蓄が切り崩されており,食料ピークが心配されています。

●コメントby SGW 2006-09-18 20:34:56
ritaさん早速どうもです。
食料政策は危機管理プログラムの中でしょうが、そこの各論まで全然到達していませんが。
 緊急(Crash)プログラムも作れないでしょうから救命ボート建設戦略しかなくて、一斉に村へ散開して自給できる人は食っていってほしい、で終わってしまいそうな…。

ということは、「早期」ピークオイル論の浸透に頼れなくても、予防原則的な安全保障政策としてなにか強力な食料政策をというループが必要だということかと受け取りました。

また、「バイオ燃料」→「バイオ燃料と食糧保障の対立」としておきます。

あと、左上の部分、生産量ピークの原因として、需要の崩壊によるのかどうかの診断もしとかないといけないでしょうね。

●コメントby SGW 2006-09-18 22:11:46
ブログ「日本国財政破綻Safety Net」の
「336.食料自給率100%を目指す政策について」
という、民主党の小沢代表の方針の紹介をしていますね。
50、60%とはなんてみみっちい、100%を謳え、とぶち上げたようですが自給率100%ができれば、こりゃ魅力的です。

9/11の党代表選挙に向けた基本理念・基本政策 の中では、
食料の完全自給を目指す、小規模生産でも生活できる農山漁村の確立、個別(戸別)所得保障制度の創設、
と耳当たりのよい言葉が並んでいますが…。
posted by おぐおぐ at 02:07 | TrackBack(1) | 哲学(時代認識/エネルギー論) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

世界は、ピークオイルを向かえた
Excerpt: -----Google Earthキャプチャー画像、[左 : 080609AM0
Weblog: ソフトエネルギー
Tracked: 2008-06-09 11:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。