2007年02月05日

1/26,27農業、ピークオイルと出会う:英・土壌協会の大会

The Oil Drumの記事
Agriculture Meets Peak Oil: Soil Association Conference
http://europe.theoildrum.com/node/2225#more
を簡単に紹介しておきます。

「土壌協会http://www.soilassociation.org/ は英国内の最大の有機農業の基準機関であり、英国内の有機農産物の7割にここのロゴのついたラベルが貼られている。」

「土壌協会はこの1月26、27日にかけて最初の“Preparing for a post-peak oil food and farming future”と題した大会を開催した。この大会は私がこれまで参加したピークオイル会合の中で初めて、外部の機関つまりピークオイルコミュニティ以外の組織が主催したものだった。大きな出来事だった。」

「主催者はこう始めた。気候変動や石油の減耗、食の安全保障といった問題の影響を受けて物事が変化しつつあるため、持続可能な農業のための処方箋の定義を決め、発展させるという土壌協会の活動の重要性は倍増した、と。」

「そしてこの問題をどのようにとり扱うかについて、内部で非常に激しい議論を行い、私たちが依拠しているシステム全体を完全に脅かすことから、今日組織が直面している他のテーマよりもはるかに大きな問題だ、と結論づけた。」

「この後、
Jonathon Porritt, One Planet Agriculture
Dr Colin Campbell, Energy Shortages: How soon and how serious?
Dr Jeremy Leggett, Climate change and peak oil: The two great oversights of our time
Rob Hopkins, Energy descent plans: The Kinsale and Totnes projects
Carwyn Jones, Minister's address
Richard Heinberg, Implications of peak oil for agriculture
Andre' Viljoen, Agriculture without external inputs: The Cuban experience
Peter Melchett, Organic farming and food distribution: Present strengths and weaknesses
また、クロージングには
Dr Vandana Shiva - Closing address: International lecture
といった人びとの講演があった。

http://www.soilassociation.org/conference
から、それぞれの発言のmp3録音を聞くことができる。

また、会場で配布された13ページもののリーフレット「One Planet Agriculture the Case for Action」http://transitionculture.org/wp-content/uploads/2007/thecaseforaction.pdf
も役に立つ。」関連記事がありました。
Organic will lead the food revolution, says Melchett
http://www.foodproductiondaily.com/news/ng.asp?n=73626-organic-food-soil-association-melchett


4月に入っての動きとして、
Soil Association starts nationwide series of meetings on 'peak oil' problem
ということで、全国集会を何度も開くという動きを続けています。
posted by おぐおぐ at 04:24 | TrackBack(0) | イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127917293

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。