2007年11月26日

ピークオイルへの対応計画をもっている先進自治体

Post Carbon CitiesキャンペーンのHPに、米国とカナダの現状紹介のページがありました。

Local Government Responses to Peak Oil, U.S. and Canada
(updated 26 October 2007)
http://postcarboncities.net/peakoilresponses
 ここに一覧表とリンクがあります。一部重複もありますが、米国とカナダについては14件あります。(10/26現在)

 他の国と地域については集計がされていないと思います。

英国圏のTransition TownsNetwork
http://transitiontowns.org/

には24団体ほど登録されていますが、むしろ市民団体なのでしょう。「Local Government Responses to Peak Oil, U.S. and Canada」
(updated 26 October 2007)
ピークオイルへの、米国とカナダの自治体の対応(2007年10月26日版)

番号 /管轄区域 (2004年の人口) /州名 /国名 /活動内容

1.南カリフォルニア自治体連合(SCAG)
17,797,500人 カリフォルニア州 USA
 世界の石油・天然ガスピークとその緩和策、代替案についての2006年3月10日の南カリフォルニアエネルギー会議を開催した。現在は2007,8年の包括運輸計画のための地域エネルギー需給を評価している。
http://www.scag.ca.gov/rcp/energy-summit.htm

2.ポートランド都市圏政府 
1,374,486人 オレゴン州 USA
 2006年4月18日に”将来の石油供給の不確実さ”をリスク管理問題であると指摘し、都市圏で可能な政策と対応策を熟慮する基盤となる政策白書を発行した。
http://www.metro-region.org/article.cfm?ArticleID=18951

3.サンフランシスコ
744,230人 カリフォルニア州 USA
 2006年4月11日、ピークオイルという挑戦的課題とそれへの対応と準備計画の必要性を認識する決議を採択した。ピークオイル特別委員会を作る立法は停止中。
http://postcarboncities.net/node/181
http://www.sfgov.org/site/uploadedfiles/bdsupvrs/resolutions06/r0224-06.pdf

4.オースチン
690,252人 テキサス州 USA
 2007年6月7日に、シティマネージャーに対して、供給が減少する石油とガスの悪影響を評価し、脆弱な問題点に対処する提案をするための「エネルギー減耗リスク特別委員会」を作るよう指示する決議を採択した。特別委員会は9月4日から始まった。
http://postcarboncities.net/node/233

5.デンバー
556,835人 コロラド州 USA
 2005年11月に市長が世界石油フォーラムを主催した。直接の市の反応は内部、非公開の石油への依存性評価だけであった。エネルギーの供給と消費問題は、現在"Greenprint Denver"都市持続性イニシアティブで取り扱われている。
http://www.greenprintdenver.org

6.ポートランド
533,492人 オレゴン州 USA
 2006年5月10日にピークオイルとその結果を研究し、コミュニティとビジネス界からの発言を求め、緩和政策についての推薦を作るための”ピークオイル特別委員会”を設立する決議を採択した。都市評議会は2007年3月7日に特別委員会の推薦を受諾した。
決議
http://postcarboncities.net/node/206
特別委員会報告書
http://postcarboncities.net/node/133

7.ハミルトン
519,700人 オンタリオ州 Canada
 将来のエネルギーの制約がどのように都市の長期計画戦略に影響を与えるかを考慮した報告書を提出した。
http://postcarboncities.net/node/267

8.オークランド
397,116人 カリフォルニア州 USA
 2006年10月17日に”オークランドが2020年までに脱石油するための行動計画を作る”ための特別委員会を設立する決議を採択した。特別委員会は4月に会合をはじめ、12月に最終報告書を公表する予定。
http://postcarboncities.net/node/179
http://www.oaklandnet.com/oil

9.バーナビー
197,292人 ブリティッシュ・コロンビア州 Canada
 2006年1月4日に、”全ての政府と企業は、世界的な石油生産のピークが来る前に準備を開始しなければならない”とするスタッフの報告書を公表した。
http://postcarboncities.net/node/164

10.ブルーミントン
69,320人 インディアナ州 USA
 2006年7月20日に、ピークオイルの挑戦的課題を認め、国際的な石油減耗議定書の採択を支持し、連邦政府と州政府がピークオイル問題とその悪影響に対する行動を強く要望する決議を採択した。
http://postcarboncities.net/node/180

11.ブラットルボロ
8,289人 バーモント州 USA
 2007年5月21日に地域ピークオイル特別委員会を作る決議を採択した。

ピークオイル特別委員会の解説
http://www.postoilsolutions.org/peakoiltaskforce/POSpeakoilpresentation

12.セバストポリ
7,685人 カリフォルニア州 USA
 2005年秋のタウンミーティングで、都市サービスのための不測の事態計画を作るための”エネルギー脆弱性”市民委員会を作ることとなった。市民委員会は2007年4月3日に最終提案を公表した。
http://postcarboncities.net/node/134

13.ウィリッツ
5,098人 カリフォルニア州 USA
 ”持続可能なローカリゼーション”を支持する宣言:
地域の住民グループとともに、都市の建物に太陽エネルギーと水処理施設を購入するイニシアティブを作るもの
Conducting Community Inventories
http://postcarboncities.net/node/1665
Willits Area Energy Inventory
http://postcarboncities.net/node/1664
Recommendations towards Energy Independence for the City of Willits and Surrounding Community
http://postcarboncities.net/node/1662
Two Energy Projects to Start the City of Willits Towards Energy Independence
http://postcarboncities.net/node/1666

14.フランクリンタウン
2,546人 ニューヨーク州 USA
2005年12月6日に、エネルギー供給の減少とコストの増加によって起こる問題を評価するための市民委員会を作る決議を採択した。

−−−

 ということで、これだけではまだまだ動きが少ないとは思いますが、それでも責任を認識して計画を作るというのはリスク管理のアルファでありオメガなのでしょう。
日本ではリスク管理を始めないし、そんな期待をしないからこそ、ピーク・オイル・パニックが起きることを避けられないのだろう、と思ってしまいます。


■追伸:ハインバーグの4連荘ビデオ

 Transition TownsのビデオをYoutubeに掲載している人のページhttp://jp.youtube.com/user/alexmunslow にリチャード・ハインバーグのYoutube講演録のおもろいのがありました。
 以下、4つを貼り付けておきます。英国のTransition Towns運動の会合での講演録です。後半の二つでは上記の各自治体の活動の紹介もしています。

Transition Town - Richard Heinberg - Relocalisation - Part 1
</param></param>
(実際には6分48秒ほどでpart2に続きます)

Transition Town - Richard Heinberg - Relocalisation - Part 2
</param></param>

Transition Town Richard Heinberg Climate Mitigation Part 1
</param></param>

Transition Town Richard Heinberg Climate Mitigation Part 2
</param></param>
posted by おぐおぐ at 21:30 | TrackBack(0) | go! localアプローチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。