2008年05月30日

5/25神戸・有機農業国際シンポ

 先週末神戸でG8環境大臣会合が開かれたのに関連して、各種のイベント、環境フェア、シンポ、デモ、などがあったのに出かけてきました。

 農業と環境 200人の意見
http://3gatu.net/noukankyou/
 で200人の意見広告を募集していたのに一口乗っておきました。
 さーて、どこかな? ちょっと探してみてください。

 この国際シンポ、遅れて出かけましたが会場の大学の教室は満員御礼で驚きました。

TEIKEI=CSA(Community Supported Agriculture)の欧州での広がりをスイスとフランスの農家の発言で紹介していたこと、JASの有機認証を初めとして認証制度が実際には運動を広げるという役には立っていない現実が洋の東西を問わずあるということくらいが覚えていることです。

 日本発の「提携」が早期に立ち上がったにも関わらず、あんまり草の根の広がりを持てていないように見えるところが難しいのかなーと感じてしまいました。
とはいえ、一部の生協活動では当初から組み込まれていた概念のはずでしょう。
 Agriculture Supported Communityの方が多くの人にとっては必要な概念なのかな、と思いながら。
 ポストピーク時代に向けた(というより救命ボート建設戦略の)実践として注目すべき概念かと思います。リンク:
CSA--地域に支えられた農業
http://journeytoforever.org/jp/farm_csa.html

 生協イコール必ずしも提携をしているとは限らないようですが、こんな生協探しのページがありました。
賢いママの生協探し−マイコープ−
http://www.interdeco.co.jp/coop/index.asp

↓地元の知っている団体です。
ゆうき生協
http://www6.ocn.ne.jp/~e-yuuki/
posted by おぐおぐ at 12:24 | TrackBack(0) | イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127917410

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。