2008年09月15日

イベント案内:秋の海外の大会s


●9/21-23:ASPO-USA会議 @カリフォルニア州サクラメント
http://www.aspo-usa.org/aspousa4/
 ピークオイル予測の専門家の集まりです。
以下の分科会が開かれます。
  ・Oil: Once Cheap, Never Easy
  ・Pipedreams: Oil & Gas Delivery Bottlenecks
  ・Economic Impacts of $100 Oil: Energy is the Original Currency
  ・4 Billion New Consumers: What Asian Growth Means For East, West, And The World
  ・Fuel Substitutes: Reality Check On The Prime Candidates
  ・Burn, Baby, Burn: Fossil Fuels and Climate Change
  ・From Fuels to Flows: The Future is Electric
  ・Sustainable Mobility

●10/20-21:第7回ASPO国際会議 @スペイン・バルセロナ
http://aspo-spain.org/aspo7/home.php
 特にプログラムがあるのではないのでしょうか、学会のような便宜的なグループ分け方となるようです。

●10/31-11/2:第5回ピークオイルとコミュニティソリューション会議 @ミシガン州ロチェスター
http://www.plancconference.org/index.html
"Plan C" Conference on Individual and Community Survival Strategies for the Energy Crisis to Take Place in Rochester, MI, October 31 - November 2, 2008

 こちらのテーマは、地域社会での対応策が中心です。昨年の講演録のDVDを見てみても同じ面子のようですので、複数の草の根の地域を回る大会の一環という位置づけなのでしょうか。
  ・Keynoter John Michael Greer, author of the forthcoming The Long Descent: A User's Guide to the End of the Industrial Age
  ・Keynoter Dmitry Orlov, author of Reinventing Collapse: Soviet Example and American Prospects
  ・Richard Heinberg, Senior Fellow, Post Carbon Institute, author of The Party’s Over and Powerdown (via webcast)
  ・Katrin Klingenberg, director of the Passive House Institute US
  ・Peter Bane, editor of Permaculture Activist
  ・Christopher Bedford, President of the Center for Economic Security and the Sweetwater Local Foods Market
  ・John Richter, co-founder of the Institute for Sustainable Energy Education
  ・Pat Murphy, author of Plan C: Community Survival Strategies for Peak Oil and Climate Change
  ・Megan Quinn Bachman, Outreach Director of Community Solutions; co-producer of The Power of Community: How Cuba Survived Peak Oil
posted by おぐおぐ at 21:04 | TrackBack(0) | イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。