2008年12月05日

イベント案内12/10トランジションタウン説明会

 MLよりの再転載です。

~~~~~~~~~ 転送・転載歓迎です ~~~~~~~~
トランジションタウン説明会へのお誘い

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 今、英国を皮切りに世界中に破竹の勢いで広がりつつあるトランジション・タウン。トランジション・タウンとは、一言で言えば、来るべき石油時代の終焉および気候変動に備えるべく、しなやかで強い地域をつくるための市民運動で、先日のヘレナさんを迎えての「地域のチカラ」イベントでも、ローカリゼーションをめざす注目すべき新しい動きとして紹介されました。

 元を辿れば、この運動の原型はパーマカルチャーの講師であったロブ・ホプキンスが4年ほど前にピークオイルの問題を知って衝撃を受け、自分がそれまでに学んだことを総動員して何かできないだろうかと試行錯誤する中から生まれたものです。現在、ロブさんはシューマッハ・カレッジがあることで有名なイギリス南部の町トットネスを拠点として活動しており、トランジション・タウンの数もわずか数年のうちに100を超えるまでに広がっています。

現在、日本でパーマカルチャーを学んだ仲間たちを中心にトランジション・ジャパンを結成し、この運動を日本にも広めるべく活動中です。この説明会では、ローカリゼーションの新しいうねりであるこのトランジション・タウンの魅力を余すところなくご紹介させていただきます。ぜひふるってご参加ください!

注)なお、この説明会の内容は、10月24日にエコビレッジ研究会にてお話しさせていただいた内容と基本的に同じものとなる予定です。

●日時:2008年12月10日 19:00〜21:30(質疑応答を含め最大22:00まで)
●場所:国立オリンピック記念青少年総合センター セー409
http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html(小田急線参宮橋駅から徒歩約7分)
●参加費:500円(お釣りのないようにご用意いただけると助かります)
●定員 80人(予約不要・先着順ですのでお早めにお越しください)
posted by おぐおぐ at 12:46 | TrackBack(0) | イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。