2009年02月10日

イベント案内2/26〜イギリスの言い出しっぺたちに学ぶ夕べ〜 トランジションタウン・冒険の3年

mixiのコミュニティ「ピークオイル」より転載。
http://mixi.jp/view_event.pl?id=39664125&comm_id=1322211

Talking Tree 夏樹さんの投稿です。
−−−
 トランジション・タウン運動の始まりの地、英国のトットネスより、その立ち上げから参加し、以来普及に努めてきた二人のメンバーをお招きし、活動にあたっての四方山話や様々な実例について語ってもらいます。
世界で最もトランジションが進んでいるまちトットネス、そこでの具体的な活動の様子を聞けるのは大変貴重な機会です。ふるってご参加ください!

*尚、2月28日・3月1日には別途葉山で2日間のトランジション・トレーニングを予定しております。このトレーニングは、トランジション・タウンの理論と実践をワークショップ形式で楽しく創造的に学び、どうしたらこの活動を効果的に立ち上げ、運営し、成功に導けるかについて具体的なイメージをつかんでいただくことを目的としています。ご興味のある方は下記受付先までお問い合わせください。
***********************************
    
● 日時:平成21年2月26日(木) 19:00〜21:30
● 場所:国立オリンピック記念青少年総合センター
     国際交流棟 第一ミーティングルーム
     http://nyc.niye.go.jp/
● 定員:80名
● 参加費:2500円

※)2月28日・3月1日開催のトランジション・トレーニングにお申し込みいただいた方は、特典として参加費無料とさせていただきます

● お申し込み:以下のメールアドレスに、「2/26イベント申し込み」というタイトルと本文にご氏名・ご住所・ご連絡先(電話・メールアドレス)をご記入の上、ご送信ください。receptionアットマークtransition-japan.net

● ゲストスピーカー:
・ナレッシュ・ジアングランデ(Naresh Giangrande)
  トランジション・トットネスをトランジション・タウン運動の創始者であるロブ・ホプキンスとともに立ち上げる。現在は、当地でエネルギーのワーキング・グループを主宰するとともに、トランジション・トレーニングの普及に努める。

・ソフィー・バンクス(Sophy Banks)
  やはりトランジション・トットネスの中心人物。心理療法のセラピストとしての経歴を持つ彼女は、当地でハート&ソウル(心と魂)というワーキング・グループを主宰し、主に内なるトランジションの重要性について普及・啓発を行っている。

*トランジション・タウンとは  
 ピークオイルと気候変動という危機を受け、市民の創意と工夫、および地域の資源を最大限に活用しながら脱石油型社会へ移行していくための草の根運動。イギリスにはじまり世界中に取組みがひろがり、日本では神奈川県藤野町、葉山町、東京都小金井市で実践中
http://www.transition-japan.net/
−−−
posted by おぐおぐ at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | go! localアプローチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。